キャッシングマッチNaviキャッシングマッチNavi 安心の即日融資徹底比較サイト!

【債務整理】自己破産について

借金の返済ができなくなった場合、多くの方は「債務整理」という選択します。債務整理には4つの種類があり、それぞれ特徴があります。

今回は債務整理の一つである「自己破産」についてお話しします。

債務整理の一つである「自己破産」について

自己破産とは

自己破産とは、借入者の申立により、裁判所でなされる債務整理の手続のことです。裁判所が「免責許可」を出さないことには、自己破産はできません。なので、私利私欲で作った借金は裁判所の許可が下りないケースもあります。

また、免責許可が下りても、税金や国民健康保険料等は対象外になります。

自己破産のメリット

免責許可を得ることができれば、借金、保証人の義務、かつての滞納家賃などの支払いが免除になります。生活する上で必要な家具や家電、年数が経過した自動車、一部の生命保険は、自己破産しても保有することができます。

すべてを失わずに、新しい生活を送れるようになります。

自己破産のデメリット

自己破産のデメリットは、まず信用情報でキャッシングの審査をするところの利用ができなくなります。信用情報が事故情報、俗にいうブラック情報になってしまうためです。

また住所氏名が「官報」に記載され、自宅を手放さいといけなくなります。警備員や士業などの職業にも就けなくなります。

これらのデメリットを簡単にまとめますと、

  • キャッシング会社を利用できなくなる
  • 「官報」に住所氏名が載る
  • 職業に制限がある
  • 自宅を手放さないといけなくなる
  • 以上になります。

    自己破産後の生活は・・・

    自己破産をすると、風評被害や会社を辞めないといけなくなり、一般的な生活ができなくなるのではと考えている方がほとんどだと思います。しかし、自己破産しても普段と何も変わらない生活を送れます。

    会社を辞めなくても大丈夫ですし、風評被害もありません。確かに「官報」に住所氏名が記載されますが、「官報」を見ている方は、ごく少数です。なので、心配する必要はありません。

    ただ、ローンなどの借金が必要となる買い物はできなくなるので、自動車など大きい買い物をしたい場合は、現金一括で購入するしかありません。

    借金生活で肉体的にも精神的にも苦しいと感じている方は、「自己破産」をして、新しい人生を送れるようにすることをおすすめします。

    弁護士や司法書士に相談を

    自己破産の手続は、個人が行うと大変です。なので、手続を考えている方は、弁護士や司法書士などの専門家に相談しましょう。相談することによって、自己破産よりも良い提案を出してくれることもあります。

    なので、自分で何もかも処理しようとせず、専門家に助けてもらいましょう。

    無理のないキャッシングが大切

    自己破産は借入者の救済処置の一つですが、利用しないことに越したことはありません。また私利私欲で作った借金は免責許可が下りない可能性があります。

    なので、キャッシングでも他の借金をするときでも、自分の生活ができなくなるような借入は行わないようにしましょう。

    また借入をしたときは、エクセルなどに返済計画を立てることも大切です。

    今すぐ借りられるキャッシング一覧 最短の即日キャッシング

    今すぐ借りられるキャッシング一覧 最短の即日キャッシング

    キャッシング適正審査、あなたに最適なカードローンは?

    キャッシング適正審査、あなたに最適なカードローンは?

    一秒で借りれるか分かる!借入診断

    一秒で借りれるか分かる!借入診断