キャッシングマッチNaviキャッシングマッチNavi 安心の即日融資徹底比較サイト!

「債務整理」ってそもそも何??【疑問解決】

キャッシングを利用して、何らかのトラブルが生じてしまい、どうしても返済ができない方も少なくありません。その方たちの救済処置としてあるのが「債務整理」です。

では、債務整理とはどんなことでしょうか。

今回はキャッシングの返済できなくなってしまった場合の「債務整理」についてお話しします。

返済できなくなってしまった場合の「債務整理」について

債務整理とは

債務整理とは、「債務」つまり借金を整理する方法のことを総称として呼びます。債務整理には「特定調停」「任意整理」「個人再生」「自己破産」の4つの方法があります。それぞれの方法で、裁判所が関与したり、関与しなかったりなど異なります。

それぞれの方法についてお話しします。

特定調停とは

特定調停とは、借金の返済が滞りつつある借入者の申立により、簡易裁判所がその借入者と貸付者との話し合いを仲裁し、返済条件の軽減等の合意が成立するよう働きかけ、借入者が借金を整理して新しい人生を歩めるよう支援する制度です。

ただし、注意していただきたいのが、貸付者の中には特定調停に対して必ずしも協力的でない対応をする場合もあり、また簡易裁判所ごとに特定調停にばらつきが生じているため、成立するまでの期間は遅延損害金などが発生する可能性があります。

任意整理とは

任意整理とは、裁判所が関与せず、司法書士や弁護士が貸付者と返済の方法や返済額について交渉をして、借入者の返済が可能な金額まで軽減等をするように合意を成立をするよう、借入者の今後の生活を支援する制度です。特定調停との違いは、裁判所が関与しているかしていないかの違いだけです。4つの債務整理の中で、最も利用されています。

特定調停と同様に、貸付者が応じないときがあり、なかなか成立しない場合があります。

個人再生とは

個人再生とは、自己破産と同様に裁判所に申立をしますが、自己破産のように借金を全額無くすのではなく、借金を大幅に減らすしてもらい、長期の分割払いにしてもらう手続のことです。任意整理よりも借金を軽減することができます。

自己破産との違いは、自宅や車などの財産を手放さずに手続きできるという点です。

ただし、返済を継続的にできる安定した収入がないと手続ができません。また裁判所が受理した時点で、住所氏名が、「官報」という国が発行する機関紙に掲載されてしまいます。

自己破産とは

自己破産とは、裁判所に「破産申立書」を提出して「免責許可」をしてもらい、すべての借金をゼロにする手続です。その申請の許可が下りるのは、借入者の借入総額、収入、資産等の状況から照らし合わせ、総合的に判断されます。

すべての財産を手放さないといけない点と、官報という国が発行する機関紙に住所氏名が掲載されます。また、免責許可が下りるまで、警備員や士業など一部就けない職業があります。

無理のないキャッシングを

私利私欲で借金が膨れ上がり返済ができなくなり、債務整理の手続をしたが、受理されてなかったという事例があります。債務整理は私利私欲から発生する借金について厳しいのが現状です。

なので、キャッシングする際は、無理のないキャッシングを行いましょう。また、キャッシングした際は、返済計画などをまとめ、しっかり返済するようにしましょう。

今すぐ借りられるキャッシング一覧 最短の即日キャッシング

今すぐ借りられるキャッシング一覧 最短の即日キャッシング

キャッシング適正審査、あなたに最適なカードローンは?

キャッシング適正審査、あなたに最適なカードローンは?

一秒で借りれるか分かる!借入診断

一秒で借りれるか分かる!借入診断