キャッシングマッチNaviキャッシングマッチNavi 安心の即日融資徹底比較サイト!

【なるほど!】債権回収会社について

キャッシングの返済を滞納し続けると、キャッシング会社は債権回収会社に業務を委託するケースがあります。

債権回収会社に委託されるとどうなるのでしょうか。

今回は債権回収会社についてお話しします。

債権回収会社とは

債権回収会社とは、キャッシング会社などから委託を受けまたは譲り受けて、滞納している借入者から特定金銭債権の管理回収を行う法務大臣の許可を得た民間の債権管理回収専門業者です。サービサーと呼ばれることもあります。

弁護士法により、弁護士または弁護士法人以外のものがこの業務を行うことは禁じられていましたが、不良債権の処理等を促進するために「債権管理回収業に関する特別措置法」が施行されて、弁護士法の特例としてこのような民間会社の設立ができるようになりました。

ただし、債権回収会社の許可を受けるには、「資本金が5億円以上の株式会社」などの条件があります。

債権回収会社から請求がくる

キャッシング会社やクレジットカード会社は、債権回収会社を利用することが多く、支払いが遅れていたり、数か月も連絡がつかないなどの場合、債権回収会社から連絡が来たり、督促状が届きます。

債権回収会社も、業務を委託されたからといって、すぐに自宅や職場に取り立てに来ることはありません。まずは、電話や郵便で督促状を出します。

連絡がないと強制執行

債権回収会社は、連絡がつかなかったり、督促状を出しても返済がない場合、裁判所に支払いの申し立てをし、最悪の場合、財産の差し押さえなどの強制執行をとる可能性があります。これは、債権回収会社だけでなく、キャッシング会社やクレジットカード会社も同様に可能性があります。

悪徳業者だと危険

大手キャッシング会社などなら問題ありませんが、闇金などの悪徳業者から借入をし、返済を怠ると、悪徳債権回収会社、つまりヤクザや暴力団に委託されてしまい、ドラマや映画にあるような取り立てをされ、危険です。

また、債権を悪徳し、「自転車操業」のような返済がいつまでも終わらない状況になる可能性もあります。

なので、決して闇金などの悪徳業者からキャッシングしないようにしましょう。

返済ができない場合は債務整理を

キャッシング会社などから督促状が届いたり、債権回収会社から督促状が届いても、本当にお金がなく返済ができない場合は、「債務整理」をしましょう。

無視を続けるよりかは、債務整理をして、負担を減らした方が、今後の生活をやり直すことができます。

自己破産などの債務整理は、あまり良いイメージがありませんが、ローンやクレジットカードを持てなくなるだけで、私生活に大きな問題はありません。

なので、返済がどうしてもできないという方は、弁護士や司法書士に相談し債務整理を考えましょう。

無理のないキャッシングを

キャッシングに大切なのは、「無理のないキャッシング」をすることです。自分の許容範囲を超えるキャッシングは、その後に自分を苦しめるだけです。

なので、キャッシングする際は、エクセルなどにまとめ、返済計画を作っておくと良いでしょう。また、キャッシング会社によって金利、返済期間、最低返済額などが異なるため、比較し自分に合ったキャッシング会社を選ぶことも大切です。

今すぐ借りられるキャッシング一覧 最短の即日キャッシング

今すぐ借りられるキャッシング一覧 最短の即日キャッシング

キャッシング適正審査、あなたに最適なカードローンは?

キャッシング適正審査、あなたに最適なカードローンは?

一秒で借りれるか分かる!借入診断

一秒で借りれるか分かる!借入診断