キャッシングマッチNaviキャッシングマッチNavi 安心の即日融資徹底比較サイト!

一本化(おまとめローン)の5つの審査ポイント

何社も借入をしている方にとって、一本化(おまとめローン)は救済処置の一つです。その一本化の審査に注意点はあるのでしょうか。

今回は一本化の審査のポイントについてお話しします。

一本化の審査のポイント

一本化の審査は、銀行カードローンや消費者金融の審査と比べて厳しいといわれています。条件に満たしていないと、申込みすら受け付けてくれないキャッシング会社もあります。

一本化の審査のポイントについて順に説明していきます。

他社の借入件数と借入総額

借入件数と借入総額は重要なポイントになります。

借入件数の場合、例えば、Aさんが100万円を1社から借入をしているのと、Bさんが100万円を4社から借入をしているのはでは信用度が変わります。

Aさんは、1社あたりの限度額が高いことがから、借入先のキャッシング会社からの信用度が高く、返済実績があると捉えられます。

一方のBさんの場合、1社あたりの限度額が低いことから、借入先のキャッシング会社からの信用度が低く、返済実績があまりないのではと捉えられてしまうのです。

そのため、借入件数が少なければ少ないほど審査に有利になります。

借入総額の場合は、金額が大きければ大きいほど、一本化にするリスクが高まってしまうため、キャッシング会社も慎重になってしまのです。

連続同時申込み

連続同時申込みとは、短期間のうちに複数のキャッシング会社に申し込みをしてしまうことです。「多重申し込み」ともいいます。

一本化にするために何社も申し込みすると、その記録が信用情報機関に登録されてしまうため、申し込みの件数が多ければ多いほど審査が厳しくなります。キャッシング会社は、信用情報機関を参考に判断するため、何社も申し込みをするということは切羽詰まった状況なのではと判断されてしまうのです。

限度としては、月に3社以上の申し込みは危険です。またその記録は、6ヶ月間記載されるため、審査に落ちてしまった場合、6ヶ月以内の申込みは止めた方がいいでしょう。

ブラック情報である

過去に返済に遅れてしまったり、滞っていると、信用情報にブラック情報として登録されてしまいます。その主な原因は、「3ヶ月以上の延滞」「未納(踏み倒し)」「債務整理」です。

ブラック情報の記載される期間は、5年以上といわれています。その間に、一本化をしようとしても、審査が通りません。

勤続年数

勤続年数が長ければ長いほど、審査に有利になります。昇給の見込みがあり、返済に問題は生じないと判断されるためです。

一本化の場合は、少なくとも1年間は勤続していないと審査が通りません。

また公務員や大手会社員は審査が通りやすく、自営業、アルバイトやパートだと審査が通りにくいといった職業によって有利不利があります。

審査に通りやすいのは年度末

どんな会社でも、年度末の時期は年間の売上を少しでも伸ばそうとします。それはキャッシング会社も同様で、年度末になると融資を増やしたいという傾向があります。いつもなら審査に落ちていたけど年度末に申し込んだら審査が通ったケースも少なくありません。

なので、審査が厳しいと思われる方は、年度末に一本化の申し込みをしてみましょう。

無理のないキャッシングを

キャッシングは言葉が変わっても、借金は借金です。自分の生活が成り立たないキャッシングにならないようにも、自己管理が大切です。キャッシングをした際は、エクセルなどにまとめ、いつまでに返済計画を作っておくことが大切です。

また、キャッシング会社によって金利、審査、最低返済額など異なるため、事前に調べておき、自分に合ったキャッシング会社を選ぶこともが賢いキャッシングの方法です。

キャッシングの利用する予定がなくても人生には突発的な出費により、生活に困るといった状況も少なくありません。そういった場合に、キャッシングカードを持っていると豊かな生活を送れます。なので、一枚、二枚だけでもキャッシングカードを作っておくことをおすすめします。

今すぐ借りられるキャッシング一覧 最短の即日キャッシング

今すぐ借りられるキャッシング一覧 最短の即日キャッシング

キャッシング適正審査、あなたに最適なカードローンは?

キャッシング適正審査、あなたに最適なカードローンは?

一秒で借りれるか分かる!借入診断

一秒で借りれるか分かる!借入診断