キャッシングマッチNaviキャッシングマッチNavi 安心の即日融資徹底比較サイト!

キャッシングの一本化(おまとめ・借り換え)で失敗しない秘訣

キャッシングの一本化を考えている方は、一本化の注意点を理解していないと逆効果になります。

では、キャッシングの一本化の失敗しないやり方はあるのでしょうか。

今回はキャッシングの一本化で失敗しないやり方についてお話しします。

現時点の借入状況を把握すること

自分の現在の借入状況について明確にしておきましょう。その項目としては以下の7点です。

  • 借入残高
  • 金利
  • 返済日
  • 毎月の返済額
  • 返済期間
  • 利息総額
  • 返済総額
  • 以上の7つを明確にしておくと、一本化してときと比べることができ、自身で把握することができます。

    下図にあるようにまとめておくと良いでしょう。

  • キャッシング会社借入額金利返済日返済の期間利息総額毎月の返済額返済総額
    A社300,000円18%27日3年90,446円10,846円390,446円
    B社200,000円15%25日2年32,736円9,697円232,736円
    C社250,000円18%15日3年75,372円9,038円325,372円
    合計750,000円198,554円29,581円948,554円

    一本化(おまとめ・借り換え)の目的を明確にする

    自分の現時点の状況を把握できましたら、「目的設定」をしましょう。これはどういうことかというと、どこを改善したいのかを明確にするかということです。

    例えば、金利の低いところにする、返済日をまとめる、返済総額えを減らすなど、これらのことが重要になります。

    自分の状況と改善したいところを明確にすれば、キャッシング会社も選択しやすくなります。

    一本化のシミュレーションをすること

    上図にある表と一本化の表を下図に出します。

  • 一本化にする前
  • キャッシング会社借入額金利返済日返済の期間利息総額毎月の返済額返済総額
    A社300,000円18%27日3年90,446円10,846円390,446円
    B社200,000円15%25日2年32,736円9,697円232,736円
    C社250,000円18%15日3年75,372円9,038円325,372円
    合計750,000円198,554円29,581円948,554円
  • 一本化後
  • キャッシング会社借入額金利返済日返済の期間利息総額毎月の返済額返済総額
    D社750,000円15%25日3年185,964円25,999円935,964円

    二つの表から分かる通り、一本化にすると毎月の返済額が-3,582円、利息・返済総額が-12,590円も減らすことができます。また返済日がまとまることにより、予定が立てやすくなります。

    これのことから、一本化にするメリットは大きいといえます。

    一本化のデメリット

    一本化は確かにメリットもありますが、デメリットになることもあります。毎月の返済額を減らすと必然的に利息分、返済期間が長くなってしまうことです。そうなると、一本化にするよりも、複数の借入をしておいた方がお得になります。

    なので、上図にあるようなシミュレーションが大切になるのです。

    また、一本化は審査が通りにくいというデメリットもあります。キャッシング会社も、金額が大きくなる分、リスクも大きくなると捉えるため、慎重になります。なので借入者が安定した収入があるのか、返済ができるのか、細かく審査をするので、必然的に審査が通りにくくなってしまうのです。

    3社以上の借入がある場合は一本化を

    3社以上の借入がある方は、一度一本化のシミュレーションをしましょう。返済総額が減ることに越したことはありません。

    また一本化は、キャッシング会社によって金利、返済日などが異なるため、事前に調べておき、自分に合うキャッシング会社を選ぶことも大切になります。

    今すぐ借りられるキャッシング一覧 最短の即日キャッシング

    今すぐ借りられるキャッシング一覧 最短の即日キャッシング

    キャッシング適正審査、あなたに最適なカードローンは?

    キャッシング適正審査、あなたに最適なカードローンは?

    一秒で借りれるか分かる!借入診断

    一秒で借りれるか分かる!借入診断