キャッシングマッチNaviキャッシングマッチNavi 安心の即日融資徹底比較サイト!

【明快】消費者金融のメリットとデメリット

キャッシングには、銀行カードローンと消費者金融の2つの方法があり、どちらにも特徴があります。

それでは、消費者金融のメリットとデメリットにはどんなことがあるのでしょうか。

今回は消費者金融のメリットとデメリットについてお話しします。

消費者金融とは

消費者金融とは、個人の信用を担保にし、個人への貸付けを行うキャッシング会社のことです。

消費者金融のメリットとデメリット

消費者金融のメリット

①審査時間が早い

消費者金融は、即日に借入を行いたい方にはとっておきのサービスです。審査時間が最短でも30分で終わるので、何かあったときなどに、すぐに借入を行うことができます。

②審査が通りやすい

消費者金融は、銀行カードローンよりも審査が通りやすいのです。年収額・職業関係なく、アルバイトやパート、内職でもなんらかの収入さえあれば、審査が審査が通ります。

③利便性が良い

駅前や大通りなどに無人契約機が多くあるので、わざわざ探さなくでも少し離れた場所に無人契約機がある可能性があります。そのため、利便性が良いといえます。

④無担保・無保証でキャッシングが可能

キャッシングと聞くと何か担保か保証人が必要なのではないかと思われるかもしれませんが、消費者金融は無担保・無保証でキャッシングが可能なのです。そのため、第三者に迷惑がかかることがありません。

ただし、本人確認書類と収入が証明できるものが必要になります。

消費者金融のデメリット

①金利が高い

銀行カードローンや住宅ローンよりも、金利が高くなっています。なので、キャッシングをする際は、借入額もそうですが、金利についても考えることが大切です。

②返済が長期化する場合もある

上記にあるように金利が高いので、返済の期間が長期化する可能性があります。なので、余裕がある場合は、大目に払っておくと返済期間が短くなるので、借金を早く失くすためにも、日々の節約は大切です。

③総量規制の対象

総量規制とは、個人の年収額の3分の1以内の借入額しか借入ができない制度です。消費者金融はその総量規制の対象になるので、個人の年収額によって上限が決められてしまいます。

④イメージがあまり良くない

ドラマや映画などの影響で消費者金融のイメージが良くありません。そのため、消費者金融だけでなく、利用しているだけでも、その方の評判が良くないなどのイメージがついてしまいます。

しっかりとした計画をすれば便利なサービス

消費者金融は、いつまでに返済が終わるのか、この月は大目に返済するなどしっかりとした計画をねっておけば、便利なサービスです。また少額を希望している場合は、銀行カードローンよりも消費者金融がおすすめです。少額であれば審査が通りやすいからです。

またキャッシングカードは持っていても利用しなければ、ただのカードで損することありません。なので、突然のトラブルの対処として1枚、2枚だけでも持っておくことをおすすめします。

今すぐ借りられるキャッシング一覧 最短の即日キャッシング

今すぐ借りられるキャッシング一覧 最短の即日キャッシング

キャッシング適正審査、あなたに最適なカードローンは?

キャッシング適正審査、あなたに最適なカードローンは?

一秒で借りれるか分かる!借入診断

一秒で借りれるか分かる!借入診断