キャッシングマッチNaviキャッシングマッチNavi 安心の即日融資徹底比較サイト!

消費者金融について分かりやすく解説

キャッシングには「銀行カードローン」と「消費者金融」の二つの方法があります。

では、消費者金融とはどういったものなのでしょうか。

今回は消費者金融について詳しくお話しします。

消費者金融について

消費者金融とは

消費者金融とは、借入者の信用を担保にし、個人への金銭の貸付けを行う賃金業者のことです。別名で「サラ金」「街金」と呼ばれることもあります。

消費者金融と聞くと、あまり良いイメージをしませんが、その原因は闇金のような違法な貸付を行っているところがあるからです。闇金とは違い、消費者金融は法律に則って貸付けを行っているため、安心して利用ができます。

消費者金融のメリットとデメリット

消費者金融のメリット

①審査が通りやすい

消費者金融は、収入を証明できるものと本人確認書類があり、20歳以上であれば、誰でも利用ができます。アルバイトやパート、内職など正社員でなくても、一定した収入があれば、審査が通ります。

②審査時間が早い

消費者金融の審査時間は最短で30分で終わります。そのため、即日にお金が必要な方には向いている賃金サービスです。

③無担保・無保証でキャッシングができる

キャッシングには担保や保証人が必要なイメージがありますが、消費者金融は無担保・無保証で利用ができます。

そのため、第三者に迷惑をかけずに利用ができます。

④利便性が良い

多くの場所に無人契約機があるので、利便性が良いといえます。また審査が通り、カードの発行ができれば、取り扱っている金融機関と提携しているATMなら、どこでも利用が可能です。

消費者金融のデメリット

①金利が高い

銀行カードローンよりも、金利が高いデメリットがあります。なので、多額を借入してしまうと、その分の金利の負担も大きくなります。

②収入のない方は利用できない

上記にあるように、収入さえあればアルバイトや内職でも利用ができますが、無収入の方は利用ができません。

②返済が長期化する場合もある

借入額にもよりますが、上記のあるように金利が発生するので、返済期間が長くなる可能性があります。余裕があるときは、少しでも返済し、早めに返済にすることをおすすめします。

③総量規制の対象

総量規制とは、年収額の3分の1以内の借入しかできない制度です。消費者金融は、その制度の対象になるので、多額を希望している方には不向きです。

配偶者貸付制度で無収入の主婦の方もキャッシングできる

無収入の専業主婦の方でも消費者金融を利用することができます。その方法は「配偶者貸付制度」です。「配偶者貸付制度」とは、配偶者の方の年収額と合算して、合算した年収額の3分の1以内の借入ができる制度です。

その制度を利用すればば、無収入の主婦の方でも消費者金融を利用することができます。

少額・即日希望なら消費者金融

少額希望なら消費者金融がおすすめです。審査が早く、即日の借入が可能なうえ、1000円単位で借入できるからです。一方の銀行カードローンの場合は、審査が通りにくく時間がかかってしまい、消費者金融のように少額の借入ができません。逆をいえば、多額の場合は、銀行カードローンの方が向いていることになります。

念のためにも消費者金融のカードを作っておこう

人生には、何らかのトラブルが発生し、お金が必要になるときがあります。そういった場合に困らないようにも、消費者金融のカードを作っておいた方が安心です。生涯使うことがないかもしれませんが、作っておいて損はないと思います。

今すぐ借りられるキャッシング一覧 最短の即日キャッシング

今すぐ借りられるキャッシング一覧 最短の即日キャッシング

キャッシング適正審査、あなたに最適なカードローンは?

キャッシング適正審査、あなたに最適なカードローンは?

一秒で借りれるか分かる!借入診断

一秒で借りれるか分かる!借入診断