キャッシングマッチNaviキャッシングマッチNavi 安心の即日融資徹底比較サイト!

知ってる??学生でもキャッシングできるってことを!!

キャッシングには、「消費者金融」と「銀行カードローン」の2つがあります。では学生の方はその2つを利用することができるのでしょうか。

今回は学生のキャッシング方法についてお話しします。

学生でもキャッシング会社を利用できる

キャッシングには「消費者金融」と「銀行カードローン」の2種類がありますが、学生の方でもどちらも利用することができます。

消費者金融の場合は、20歳以上で、なんらかの収入さえあれば利用することができます。

銀行カードローンの場合は、親の同意書が必要になります。また収入の証明するものが必要になる銀行もあれば、親の同意書だけで利用できる銀行もあります。また、ほとんどの銀行カードローンの利用限度額が10万円以下になっています。

学生でも在籍確認や電話確認をする

学生だからと言って在籍確認や電話確認をしないということはありません。キャッシング会社は必ず確認の電話をします。ただし、その際も借入者のプライバシーを守るために、個人名を名乗って、家族やアルバイト先にバレないようにします。

いかなる場合でも、大学や専門学校などに連絡をいくことはありません。なので、学校にバレることはまずないでしょう。

自宅に郵送物が届く

自宅にキャッシュカードや通知書などの郵送物が届くこともあります。しかし、その際も電話確認と同様に借入者のプライバシーを守るために、アコムなら「ACサービスセンター」などアコムだと分からないように送られきます。

ただし、家族の誰かが中身を開けて確認した場合は、バレてしまうので、バレたくない方は注意してください。

公共料金以外の支払いの滞納はNG

学生のときに公共料金以外の支払いの滞納は審査に落ちる可能性があります。例えば、携帯電話の支払いや携帯の本体代の支払い、インターネットの滞納などです。1ヶ月以上滞納していると、信用情報機関に「滞納」と記録が載ってしまうため、審査に落ちる可能性があるのです。

また、携帯電話やクレジットカード、ローンなどの滞納を続けると、業者側から強制解約されることがあります。若いうちから信用情報が傷つくと、取り返しのつかないこともあり得るので、滞納をしないようにしましょう。

自分に合ったキャッシング会社を

学生が利用できるキャッシング会社も限られていますが、キャッシング会社によって金利、最低返済額など異なります。なので、キャッシング会社を比較し、自分に合ったキャッシング会社を選うようにしましょう。

また、エクセルなどに返済計画をまとめておくも大切です。

今すぐ借りられるキャッシング一覧 最短の即日キャッシング

今すぐ借りられるキャッシング一覧 最短の即日キャッシング

キャッシング適正審査、あなたに最適なカードローンは?

キャッシング適正審査、あなたに最適なカードローンは?

一秒で借りれるか分かる!借入診断

一秒で借りれるか分かる!借入診断