キャッシングマッチNaviキャッシングマッチNavi 安心の即日融資徹底比較サイト!

銀行カードローンって何??そんな疑問を解決!

キャッシングを考えている方は、銀行カードローンと消費者金融のどちらを利用するか悩むと思います。しかし、それぞれの特徴を把握していると、自分に合うキャッシングが見つかります。

なので、今回は銀行カードローンについてお話しします。

銀行カードローンについて

銀行カードローンとは

銀行カードローンとは、各銀行が発行するカードを利用するローンのことです、そのカードを利用して、各銀行が定める上限額をATMなどを通じて現金を借入できます。ATMなどについては、各銀行が設置している場所やコンビニやスーパーなどで利用することができます。

銀行カードローンのメリットとデメリット

銀行カードローンのメリット

①低金利のキャッシング

銀行カードローンは消費者金融よりも低金利のキャッシングができます。銀行カードローンの最大のメリットともいえます。

そのため、金利による長期間の返済になることがなく、生活に影響も少ないといえます。

②各銀行が定める借入限度額までキャッシング可能

銀行カードローンは総量規制の対象外になりますので、年収額や職業関係なく、各銀行が定める借入限度額までキャッシングができます。

そのため、多額を希望されている方は、消費者金融よりも銀行カードローンの方が向いています。

③安心信頼できる

キャッシングを考えると恐いイメージをする方も少なくありませんが、銀行カードローンは銀行が直接運営しているため、安心信頼して利用ができます。ドラマや映画のような取り立ては一切ありませんので、安心してください。

④利便性が良い

審査が通り、カードの発行ができれば、銀行やコンビニ、スーパーなどにあるATMでいつでも利用が可能です。しかし、ATMがその銀行を取り扱っているかの注意点もあります。

銀行カードローンのデメリット

①歯止めが効かなくなる

上記にあるように安心信頼があり、利便性があるため、歯止めが効かなくなる可能性があります。確かに、安心して利用はできますが、キャッシングは借金です。借金が膨れ上がれば上がるほど返済が苦しくなります。なので、計画のあるキャッシングが大切になります。

②審査が通りにくく、時間がかかる

銀行カードローンの審査は、時間がかかり、通りにくいというデメリットがあります。そのため、即日ほしい方には不向きなサービスです。

③土日・祝日は審査ができない

土日・祝日に申し込みとしても、審査が翌営業日になるので、その日のキャッシングができません。なので、緊急でお金が必要になって困らないようにも、あらかじめカードを発行しておくことをおすすします。

銀行カードローンとクレジットカードの違い

銀行カードローンとクレジットカードも個人の信用が担保になる点においては同様です。ただし、利用する点が異なります。銀行カードローンは現金の借入ができます。その現金で物を買ったり、旅行に行ったり、他社の返済に使わなければ、何にでも使うことができます。

一方のクレジットカードは主にショッピングクレジットでの利用です。物を買ったり、サービスを利用したりなど、クレジットカード払いが可能が場所ならどこでも利用できます。つまり、現金で払うかカードで払うかの違いがあるということです。

また、金利も異なりますので、どちらも利用できる場所なら、低い金利で利用できる方を選択することが賢いやり方になります。

銀行カードローンをあらかじめ作っておこう

銀行カードローンは作っておいた方が安心です。何らかのトラブルや、お金に困ったことなどの解決ができるからです。

上記のことを考慮しつつ、一枚、二枚は銀行カードローンのキャッシングカードを作っておきましょう。

今すぐ借りられるキャッシング一覧 最短の即日キャッシング

今すぐ借りられるキャッシング一覧 最短の即日キャッシング

キャッシング適正審査、あなたに最適なカードローンは?

キャッシング適正審査、あなたに最適なカードローンは?

一秒で借りれるか分かる!借入診断

一秒で借りれるか分かる!借入診断