キャッシングマッチNaviキャッシングマッチNavi 安心の即日融資徹底比較サイト!

多額のキャッシングが希望なら銀行カードローン

キャッシングには2種類の方法があります。「銀行カードローン」と「消費者金融」とです。その中で、多額のキャッシングに向いているのは、どちらになるのでしょうか。

今回は多額のキャッシングについてお話しします。

多額を希望するなら銀行カードローン

多額の借入を希望されている方に向いているキャッシングは、「銀行カードローン」です。銀行カードローンは、金利が低く、総量規制の対象外になります。総量規制とは、個人の年収額の3分の1以内の借入しかできない制度です。つまり、銀行カードローンは、年収・職業関係なく各銀行が定める借入限度額までキャッシングできるのです。

消費者金融の場合は、金利も高く、総量規制の対象になるので、多額を希望されている方に向いていません。クレジットカードの場合は、多額のショッピングやサービスを受けたい方には向いていますが、多額の現金を必要とされている方には向いていません。

これらのことから、多額を希望されている方に向いているのは銀行カードローンといえます。

金利にも目を向けよう

各銀行が定める上限額が異なるため、まず自分が希望する金額の借入ができる銀行の候補をいくつか挙げましょう。

次に大事になるのが、金利です。確かに銀行カードローンは金利が他のキャッシングと比べると低いですが、各銀行によって金利が異なります。そのため、自分の希望する金額の借入が可能な銀行を選択し、またその中から金利の低い銀行を選ぶことが賢いキャッシングの方法であり、また私生活に影響を与えずに過ごすことができます。

銀行カードローンの比較のポイント

借入可能額、金利のほかにも、比較するポイントがあります。それは以下の4つです。

融資までどれくらいの日数がかかるのか

借入が早いに越したことはありません。早く借入ができれば、助かりますし、また返済の計画が練りやすくなります。

自分に合った返済方法が揃っているのか

例えば、口座引き落としが給料日後になっているか、手数料が無料なのかなどです。また、自分で返済日を選ぶことができる銀行なら、返済計画が練りやすく、ライフプランが立てやすくなります。

近所に銀行の支店があるのか

ネット銀行以外なら近くにあったほうが、返済しやすく、また借入しやすくなります。なので、その銀行が近くにあるか確認することも大切です。

手間のかからない申し込み方法なのか

書類の送付だと日数がかかるので、パソコンやスマホなどの携帯を持っている方ならインターネット申込みがおすすめです。銀行によってインターネット申込みを受付ているところが異なるため、調べておきましょう。

キャッシングカードを作っておきましょう

キャッシングは利用しないことが一番ですが、人生には何があるか分かりません。突然のトラブルに見舞われてお金が必要になることも考えられます。そんなときに、キャッシングカードを持っていれば、それらの問題を解決してくれ、肉体的にも精神的にも負担が軽減されます。

複数持てとはいいませんが、せめて一枚、二枚だけでも持っておくことをおすすめします。

今すぐ借りられるキャッシング一覧 最短の即日キャッシング

今すぐ借りられるキャッシング一覧 最短の即日キャッシング

キャッシング適正審査、あなたに最適なカードローンは?

キャッシング適正審査、あなたに最適なカードローンは?

一秒で借りれるか分かる!借入診断

一秒で借りれるか分かる!借入診断